へラクロス愛好家のブログ

真面目な考察等。

【S12】-名も無き構築- 最終2008・239位【復帰シーズン】

※当ページはランドさん(@randomegapokeが作成・使用した構築の記事です

本人の希望もあり、この場を使い公開することになりました。

当ページの文書は本人から頂いたものです。

 

f:id:manamira:20181106161732p:plain

 

個体紹介

 

f:id:manamira:20181106040836g:plain

 

ボーマンダ@ボーマンダナイト

性格:むじゃき

努力値:H4 A252 S252

技構成:りゅうせいぐん /すてみタックル /じしん /かえんほうしゃ

・ミラー意識の最速

持っているボーマンダの個体がこれしかなかったので採用。このポケモンを軸に様々なポケモン入れ替え続け構築の完成へと辿り着いた。

取り巻き含め鋼を呼びがちであり、地震放射共に刺さりが良かった。

 

 

 

f:id:manamira:20181106033225g:plain

ゲッコウガ@クサZ

性格:おくびょう

努力値:C252 D4 S252

技構成:みがわり / れいとうビーム / あくのはどう / くさむすび

ガルドに対しみがわりと悪波で切り返すことが出来、容易にゲームの主導権を握るもしくは握り返すことが出来る。

ヒレ対面にみがわりを見せることで草Zを匂わせない動き、グロスに引かれてもそれを盾に悪波2回で突破可能とレヒレグロスの並びを一匹で壊滅可能である。

ペリ蜻蛉→ラグ召喚の動きを取る雨パに対してみがわりを残しながら草Zを打つことで、イージーウィンが可能であることも明記しておきたい。

 

 

 

f:id:manamira:20181106035133g:plain

メタグロスメタグロスナイト

性格:ようき

努力値:A252 D4 S252

技構成:アイアンヘッド /じしん / れいとうパンチ / かみなりパンチ

本来バレットパンチであった枠を必ずと言ってもいい程に出てくるテッカグヤに刺さるかみなりパンチに変更。

採用順がグロス→テテフのため副産物気味であるものの、2匹で協力して鋼への強力な役割集中を仕掛けることが出来る。 

 

 

f:id:manamira:20181106041325g:plain

ランドロスとつげきチョッキ

性格:いじっぱり

努力値:H252 B212 D44

技構成:じしん / がんせきふうじ / とんぼがえり / はたきおとす

・一般的な剣舞ABミミッキュのミミZを威嚇込み確定耐え

・臆病コケコのめざめるパワー(氷)を大体2耐えする

選出画面においての汎用的な電気の一貫切りの役割に加えて、グロス選出時の地面透かしやクチートへの誤魔化も出来るクッション枠として採用。

とんぼがえりは最強の技。

 

 

f:id:manamira:20181106044051g:plain

カプ・テテフこだわりスカーフ

性格:ひかえめ

努力値:C252 D4 S252

技構成:サイコキネシス / ムーンフォース / シャドーボール / めざめるパワー(炎)

止めに来る鋼は先発のマンダやグロスの持つ役割破壊技により既に疲労困憊であり、このポケモンは受からない。

後発から召喚し上からのサイキネだけで一掃出来る構築内最強ポケモン

構築内で先制技を採用していないのでフィールドの恩恵を損なく受けることが出来る。

 

 

f:id:manamira:20181106051751g:plain

ギルガルド@たべのこし

性格:ひかえめ

努力値:H204 B4 C76 D12 S212

技構成:シャドーボール / キングシールド / どくどく / みがわり

 ・みがわりポリゴン2に抗えるS振り

メガ枠2体がポリゴン2等の数値受けに無力なのでそれらの対策として採用。

相手視点では選出画面にマンダランドと浮いてるポケモンが2匹もいるため安易に地面技を飛ばせず、またその2体へ飛んでくる技へもガルド引きという択を押し付けることが出来る。

 

 

 基本選出

マンダガルド@1

グロスランド@1

構築全体において意識したことは対応範囲の確保という一言に尽きる。

一般的に採用率の高いバレットパンチ、みずしゅりけん、かげうちをあえて採用せずに各々のポケモンの対応範囲を最大限に広げたかった。

先制技を切ることで1:1の性能が落ちる点においては取り溢したHPをテテフにスイープしてもらうことで補っていた。

 

 

終結

 

f:id:manamira:20181106054115j:plain

最高&最終レート:2008

 

f:id:manamira:20181106162626j:plain

最終順位:239位

 

 

何か質問等があればランド(@randomegapokeまで

 

 

闇に消えたシーズン12

最高1942 最終18××

 

 

レートどうこうでは無く取り組み方が最低なシーズンだった。

前期は突貫構築とは言え真面に考えた構築を持っており、結果は振るわなかったけれどある程度の自信があったから朝まで潜ることができた。

 

が今期の最終日にはそんな感情が湧いてこなかった。真面な構築がない。

これはもう弱い以前に取り組み方の問題であり、来期はレート云々ではなくそこをなんとかしたい。本当に。

 

 

 

 

 

 

シーズン11お疲れさまでした!

最高1967

最終1900

 

シーズンの前半は前期のミミマンダを流用して潜っており早期に1900へたどり着くことができた。が、シーズンの中盤から後半にかけてカバマンダのゲッコまで襷を持ち始めて基本選出が崩壊し構築自体が使い物にならなくなっていた。それに気づくの遅すぎだろおおおおおお

 

で、結局シーズン3日前に1500帯まで墜落しこれはやべーぞと急遽新パーティを急造。

カミツルギの使い方にどぎまぎしながらも70戦で1900に到達出来たのでそのまま最終日前日・最終日にも継続して使用した。

 

 

結果は当たり前で2000なんて突貫で行けるようなものじゃないことぐらい分かってんだ

 

 

 

 

マストドンにはこの場で謝罪いたします。大変申し訳ございませんでした。

 

 

【S10使用構築】ミミマンダStrong【最終2010】

 漆黒のミラ です 初めまして。

f:id:manamira:20180710183859p:plain

構築作成経緯

前期から使っていたf:id:manamira:20180710182159p:plainf:id:manamira:20180710182307p:plainf:id:manamira:20180710182229p:plainを引き続き使いたいと思いラスト3枠を探す。

前期1位の構築に早い身代わり持ちf:id:manamira:20180710182401p:plainが居り、今期の増加は予想できたのでf:id:manamira:20180710183004p:plainf:id:manamira:20180710182229p:plainに対策を一任するのは危険だと思い瞑想持ちf:id:manamira:20180710182607p:plainを採用。

また、ここまでの並びではf:id:manamira:20180710182739p:plainに舞われた時に止まらないのでストッパー兼切り返し要因としてf:id:manamira:20180710183220p:plainf:id:manamira:20180710183050p:plainを採用。
ここまでで5枠が埋まったがラスト1体がイマイチ定まらず、即興構築作成のパイオニアである@randomegapokeに相談したところf:id:manamira:20180710183955p:plainを薦められたのでそれを信じf:id:manamira:20180710182159p:plainf:id:manamira:20180710182307p:plainf:id:manamira:20180710182229p:plainf:id:manamira:20180710183955p:plainf:id:manamira:20180710182607p:plainf:id:manamira:20180710183050p:plainの並びが完成した。

 

 

 個別解説

f:id:manamira:20180710190900g:plain
ボーマンダ@ボーマンダナイトf:id:manamira:20180710190701p:plain  HASベース
やつあたり/じしん/りゅうのまい/はねやすめ


みがわりも欲しかったがじしんの便利さが勝っていたのでこの技構成。耐久振りの生きた場面は多かった。

 

 

f:id:manamira:20180710184445g:plain
カバルドン@バンジのみf:id:manamira:20180710192604p:plain HBDベース
じしん/ふきとばし/あくび/ステルスロック

基本的に相手のf:id:manamira:20180710182159p:plainには勝てないものとして扱った。初手で相手のf:id:manamira:20180710183050p:plainf:id:manamira:20180710184610p:plainに対面しても困るので裏から出すことを心掛けた。 

 

 

f:id:manamira:20180710184804g:plain
ギルガルド@たべのこしf:id:manamira:20180710183004p:plain HCベース
シャドーボール/キングシールド/どくどく/かげうち

f:id:manamira:20180710182401p:plain用ではあるが早い身代わり持ちかは選出画面の段階で見極める必要があった。

f:id:manamira:20180710184610p:plainf:id:manamira:20180710185139p:plainのHPをf:id:manamira:20180710182159p:plainのやつあたり圏内まで削る役割も担当する。

 

 

f:id:manamira:20180710185346g:plain
ミミッキュ@ミミッキュZf:id:manamira:20180710190431p:plain   ASベース
じゃれつく/みがわり/のろい/いたみわけ

 

受けサイクルが多かった今期の環境において、このポケモンで非再生技持ち受けポケモンを崩し、f:id:manamira:20180710182159p:plainを通す動きが強い柱となった。故にこの構築名はミミマンダ。

 

 

f:id:manamira:20180710185610g:plain
カプ・コケコ@デンキZf:id:manamira:20180710190546p:plain  HCSベース
10まんボルト/めざめるパワー(氷)/めいそう/くさむすび

f:id:manamira:20180710183955p:plainで崩せない対高速再生技持ちを意識して選出した。地面枠を削る役割も担当する。10万ボルト/めざめるパワー(氷)の交代読みはせずに常に安定的な選択を心掛けた。

 

 

f:id:manamira:20180710190240g:plain
ゲッコウガ@こだわりスカーフf:id:manamira:20180710183220p:plain CS252
れいとうビーム/くさむすび/あくのはどう/とんぼがえり

f:id:manamira:20180710182739p:plainに後投げしたりブースト後のf:id:manamira:20180710185900p:plainを止める駒。特に意識はしてなかったが初手のf:id:manamira:20180710183050p:plainf:id:manamira:20180710185937p:plainの偶発対面においてf:id:manamira:20180710185937p:plain側が居座り、そのままイージーウィンを掴めるケースが非常に多かった。

 

 

 

 

 

 

基本選出

基本選出は特に無し。マンダを軸に残りの2体を選択。

ただ当たるパーティの関係上f:id:manamira:20180710183955p:plainf:id:manamira:20180710182159p:plain@1の選出が半数を占めていた。

 

 

お世話になった方
構築相談を受けて下さったランドさん(@randomegapoke)
いつも枠を見てくれた視聴者の方々

 

 

f:id:manamira:20180710192305j:plain   f:id:manamira:20180710192400j:plain


来期も頑張ります。シーズン10、お疲れさまでした!

 

 

 

 

f:id:manamira:20180710170950p:plain
ランド強すご

【S17使用構築】 最後の害悪パ 【最高2155,最終2037】

どうも漆黒のミラです。今期も害悪パで潜りました。

TNはランド,シルヴィア,まなみ。ランド以外の2romは最終日前に漆黒の闇へと還ってしまいました…

f:id:manamira:20160518193248p:plain

(トレーナーカード使いまわし…^^;)

今期は選出段階から勝ちルートを意識して試合に臨むようにした。

選出画面で試合内の全ての展開が決まるので、パーティキャプする必要が無く楽だったのは良かった。

前期と比べて空元気ガルーラの増加が非常に厳しかった。メタモンでコピーしても圧力を掛けれません。

個別解説!

f:id:manamira:20160119165938g:plain

ボルトロス@オボンの実 いたずらごころ

185(248)-✖-90-147(18)-139(216)-135(28)
10万ボルト/ 威張る /電磁波/毒々

起点作り要員。 

基本的には初手に投げるorガルーラの裏から出すという選出をした。

 

f:id:manamira:20160119173047g:plain

メタモン@気合いのタスキ かわりもの ※生意気めざ岩個体

155(252)-✖-✖-✖-✖-47

へんしん/ --- /ーーー/ーーー

害悪パの軸。 厨パのバシャーモ等をコピーして全抜きを行うことが多かった。

相手の麻痺状態メガガルーラをコピーしたとしても、現環境の技構成では勝てない可能性がそこそこあるのでメガガルーラに対してはコピー以外での処理ルートを用意しておくことが大切だと感じた。

 

 

f:id:manamira:20160119182531g:plain

ガルーラ@ガルーラナイト 肝っ玉→親子愛

181(4)-145(236)-101(4)-✖-102(12)-156(252)

 猫だまし /桁繰り/空元気/冷凍パンチ

メガガルーラに勝てるメガガルーラに勝てるガルーラ。メタモンでコピーして勝てないガルーラ(ABドレパン等)には基本的にこのガルーラが強い。

範囲の関係で空元気の枠はかみ砕くと悩んだが、ニンフィアやヒートムへの削りという意味や全体的に鬼火に薄いため空元気とした。

 

f:id:manamira:20160119180511g:plain

クレッフィ@オッカの実 いたずらごころ

164(252)-✖-157(252)-✖-107-96(4)

イカサマ/ 威張る /電磁波/毒々

龍の一貫を切りつつ、起点ボルトが動きづらいマンダ軸に強い。 

ゲンガー+ゴーリと選出した時にガブリアスに薄くなってしまう状況をこのポケモンで補える。

あくまで補完としての採用だがうまく機能したと思う。

 

 

f:id:manamira:20160119175443g:plain

オニゴーリ@食べ残し ムラっけ

177(172)-✖-105(36)-101(4)-106(44)-145(252)

守る/ 身代わり /絶対零度/フリーズドライ

ゲンガーとセットで選出するときはガブリアスに隙を見せるので注意が必要。

メタモンで展開するのが厳しいパーティには積極的に投げていった。

 

 

 

f:id:manamira:20160315160416g:plain

ゲンガー@ゲンガナイト ふゆう→かげふみ

165(236)-x-81(4)-151(4)-97(12)-178(252)

祟り目/鬼火/ヘドロ爆弾/道連れ

(メガしてる)ガルーラと安全に11を取ることが出来る。

ボルトガル対面で強引にガルーラに後投げしたが砕かれることは一度も無かった。

 

 

全選出パターン(今まで書いたこと無かったけど今作最後なので)

f:id:manamira:20160913180029p:plainf:id:manamira:20160913180042p:plainf:id:manamira:20160913180132p:plain 対面厨パ(バシャーモ入り)への選出。

f:id:manamira:20160913180029p:plainf:id:manamira:20160913180042p:plainf:id:manamira:20160913180127p:plain 滅びゲンガーが居ないクチート軸等への選出。

f:id:manamira:20160913180029p:plainf:id:manamira:20160913180109p:plainf:id:manamira:20160913180127p:plain 起点さえ作れればオニゴーリで勝ちというパーティへの選出。

f:id:manamira:20160913180049p:plainf:id:manamira:20160913180029p:plainf:id:manamira:20160913180042p:plain 対面厨パ(ウルガモス入り)への選出。

f:id:manamira:20160913180049p:plainf:id:manamira:20160913180029p:plainf:id:manamira:20160913180127p:plain CDG4への選出。クレセリアを呼んでオニゴーリでハメる。

f:id:manamira:20160913180049p:plainf:id:manamira:20160913180109p:plainf:id:manamira:20160913180127p:plain 滅びゲンガー入りクチート軸への選出。ゲンガーに役割集中を掛ける。

f:id:manamira:20160913180049p:plainf:id:manamira:20160913180132p:plainf:id:manamira:20160913180127p:plain 受けループへの選出。どっちをメガらせるかはご自由に。

f:id:manamira:20160913180109p:plainf:id:manamira:20160913180042p:plainf:id:manamira:20160913180132p:plain ガルクレセサザンガッサへの選出。

f:id:manamira:20160913180109p:plainf:id:manamira:20160913180132p:plainf:id:manamira:20160913180127p:plain ボルトが動きづらいマンダマンムーへの選出。

f:id:manamira:20160913180127p:plainf:id:manamira:20160913180029p:plainf:id:manamira:20160913180049p:plain ミミロップ+電気といった並びへの選出。オニゴーリのSが重要となる。

f:id:manamira:20160913180127p:plainf:id:manamira:20160913180049p:plainf:id:manamira:20160913180109p:plain レパルガッサメタモンへの選出。ムラっけの試行回数を稼ぐ。

 

 

最後に

この並びで2200行った方が居た。凄いですよね…

実は今年受験なのでそろそろ本格的にヤバイです。

ツイッターアカウント消すので何か質問あったら当ブログのコメ欄にお願いします。

サンムーンシーズン3くらいにまた会いましょう!

 

シーズン17、お疲れ様でした!

(順位,レートキャプは後日書き足す予定です)

 

検索用→ ボルトゴーリ 害悪パ ボルトメタモン ポケモンoras ポケモン<a

【S15最終使用構築】 害悪パ 【最高2158,最終2026・278位】

どうも漆黒のミラと申します!

今期も結局最後はこの並びを使うことになり、最高レート2158という自己最高のレートまで行くことが出来ました。(最終は溶かしたが。)2200行けなかったのは悔しかったけれど、充実したシーズンだったと思います!

f:id:manamira:20160518193248p:plain

現状の害悪パはもう対策され尽くしているので、既存の並びで如何に環境をメタっていくかが重要だと思っています。害悪パの中でガルーラの型は比較的自由に設定できるので、今期はカバガルやリザードンYが多く最速両刀ガルーラが動きやすいと判断し最終日から使うことにしました。

個別解説!

f:id:manamira:20160119165938g:plain

ボルトロス@オボンの実 いたずらごころ

185(248)-✖-90-147(18)-139(216)-135(28)
10万ボルト/ 威張る /電磁波/草結び

いつもの奴。前3つの技は確定として残りの1つに悩むところではあるが、カバルドンが多かったシーズン15では草結びは外せなかった。

基本的にマンムーが相手にいなければ初手から投げて大丈夫。

ボルトボルト対面は、10万ボルトから入りましょう。

 

 

f:id:manamira:20160119173047g:plain

メタモン@気合いのタスキ かわりもの ※生意気めざ岩個体

155(252)-✖-✖-✖-✖-47

へんしん/ --- /ーーー/ーーー

害悪パの枢となるポケモン。選出に困った時にはこのポケモンを穴埋めとして出しておけば間違いない。

 いろいろ試しましたが、害悪パに入れるメタモンは襷が最強だと思っています。同速に負けても11は絶対取れるというのがシンプルに強い。

 

 

f:id:manamira:20160119182531g:plain

ガルーラ@ガルーラナイト 肝っ玉→親子愛

181(4)-133(140)-101(4)-74(108)-90-156(252)

捨て身タックル/ 猫だまし /桁繰り/冷凍ビーム

Ⅽを冷凍ビームでガブリアスが落とせるラインまでCを振った最速両刀ガルーラ。

このガルーラの猫捨て身ではABガルーラが落とせないと知って、ふざけて桁繰りをいれてみたが、ヒードランは飛ぶわメガバンギも飛ぶわで使い心地が非常に良かったので最後まで入れたままにした。

ギルガルドに有効打がないのが欠点だが、最終日にほとんどマッチングしなかったので気にならなかった。

猫と桁繰りを同時に入れるという考えに達するきっかけとなったデ○ル監○垢達に感謝。

 

f:id:manamira:20160119180511g:plain

クレッフィ@オッカの実 いたずらごころ

164(252)-✖-157(252)-✖-107-96(4)

イカサマ/ 威張る /電磁波/電磁浮遊

前の記事では「要らない」と書いたこのポケモンだが、選出されなくても選出画面の時点でドラゴンの一貫を切っているということは重要なのだと他のポケモンを入れて回してるときに感じた。(スカーフ逆鱗で全員壊滅した)

あまり選出しないといっても、マンムーが相手にいたり、オニゴーリを軸にした選出の時はボルトロスよりクレッフィの方が秀でてることもあるので、このポケモンが必要だった。

 

f:id:manamira:20160119175443g:plain

オニゴーリ@食べ残し ムラっけ

177(172)-✖-105(36)-101(4)-106(44)-145(252)

守る/ 身代わり /絶対零度/氷の息吹

ワンチャン取れる零度+能力の下降に関係なく殴れる息吹といういつもの技構成。

今期は理由は定かではないがこのポケモンを舐めた選出をしてくる相手が大量に居たのでやたら活躍した。

前期は相手のパーティにガルーラが居るだけでこのポケモンの選出を控えていたが、ガルーラをゲンガーで弱体化or11を取るということをしてしまえばオニゴーリは自由になるため、その動きが出来そうな相手には選出をすることにした。

結果選出パターンが増えて勝ちやすくなった。ガルーラ居てもオニゴーリが出せるということを気付かせてくれた某氏のツイートに感謝。

 

 

f:id:manamira:20160315160416g:plain

ゲンガー@ゲンガナイト ふゆう→かげふみ

165(236)-x-81(4)-151(4)-97(12)-178(252)

祟り目/鬼火/ヘドロ爆弾/道連れ

ガルーラがヒードランを倒せる技構成になったため、2ウェポン目はヘドロ爆弾とした。

主にガルーラと11を取ったり、ニンフサナマリを削るのがお仕事。かみ砕くガルーラの増殖によりガルーラに後出しすることが困難になり、使いにくさを感じたので来期はこの枠を煮詰めたいと思っている。

催眠は当たらないんでダメです。

 

基本選出パターン

・ボルト+メタモン+何か

クレッフィ+メタモン+何か

 

最後に

最後まで記事を見ていただいて感謝。

何か質問あればツイッターまでお願いします。

 

シーズン15、お疲れ様でした!

f:id:manamira:20160518202604j:plain

 

最高レート2158

f:id:manamira:20160518202852j:plain

最終レート2026・278位

 

 

【S14使用構築】ゲンガー入り害悪パ【最高&最終2114・最終順位85位】

どうも!生主をしております、漆黒のミラと申します!!

今期も害悪パを使い、自己最高の2100越えを達成できました!(めっちゃ嬉しい)

今回使ったパーティーはこちらです!

f:id:manamira:20160315153802p:plain

前期に使ってた構築からの変更点は、ピクシー→ゲンガーですね

個別解説! 

f:id:manamira:20160119165938g:plain

ボルトロス@オボンの実 いたずらごころ

185(248)-✖-90-147(18)-139(216)-135(28)
10万ボルト/ 威張る /電磁波/草結び

前期はラムボルトを使用していましたが、意識していた相手であった毒守残飯ボルトが消滅した為に汎用性の高いオボンボルトが戻ってきました。

マンムーランドロス等が入ってないパーティにはほとんど初手から選出し、オニゴーリのための起点づくりをしてくれる忠実なおっさんでした。

草結びは毒毒との選択ですが、毒毒の仮想敵であるヒートロトムは相手のパーティにいた場合あまり僕はこのポケモンを対面させずにメガガルーラで処理しに行くため不必要と判断。むしろカバがやばいから草結びでいい。

 

 

f:id:manamira:20160119173047g:plain

メタモン@気合いのタスキ かわりもの ※生意気めざ岩個体

155(252)-✖-✖-✖-✖-47

へんしん/ --- /ーーー/ーーー

選出率ナンバー1のぷにぷにした物質。行動回数を確保するためにタスキ持ち。

VSヘラクレセドラン戦は、このポケモンで如何にメガメラクロスをコピーするかが勝負の鍵になります。コイツで相手のメガヘラクロスを倒しましょう。

出せるポケモンが居なくて選出に困ったら困ったら取りあえずこのポケモンを出しておけば腐らないです。

 

 

f:id:manamira:20160315160416g:plain

ゲンガー@ゲンガナイト ふゆう→かげふみ

165(252)-×-81-151(4)-97-178(252)

祟り目/鬼火/ヘドロ爆弾/道連れ

前期との唯一の変更点であるメガゲンガー。鬼火なのはVSメガガルーラ意識。

この構築で重かったメガガルーラを倒したり、ニンフィアサーナイトに大ダメージを与えることができます。また、ボルトロスクレッフィで麻痺を撒いてから祟り目で抜いていくという動きや、ガルゲンボルトと選出して非メガのままスタンパ気味の動きも出来ます。この1匹をパーティに組み込むことによって選出の幅がクソみたいに広がりました。

このHS鬼火祟り目ゲンガーを俺に薦めてくれた某氏には頭が上がりません。

選出頻度は少なめで、刺さっている時に出します

 

 

f:id:manamira:20160119175443g:plain

オニゴーリ@食べ残し ムラっけ

177(172)-✖-105(36)-101(4)-106(44)-145(252)

守る/ 身代わり /絶対零度/氷の息吹

守る身代わりは確定で残りはフリドラや地震なども選べるけれど、結局前期から使っていたこの型に落ち着きました。どんな無理な相手にもワンチャン残せる絶対零度と相手の能力上昇を無視して殴ることのできる氷の息吹。

今期は運に頼るプレイングをしないと決めていたのでこのポケモンを無理やり選出して強引に突破するという行為をしないことにしました。前期と比べて選出率が激減したポケモンだけれど、ポリクチやマンダマンムーナットなどにはめっぽう強い。

 

f:id:manamira:20160119180511g:plain

クレッフィ@オッカの実 いたずらごころ

164(252)-✖-157(252)-✖-107-96(4)

イカサマ/ 威張る /電磁波/電磁浮遊

マンムーランドロスが入ってるパーティにはボルトロスが出せないため、そこで出すための浮く方のクレッフィ。また、今期大増殖したガルクレセサザンにはめっぽう強いので初手から出して行くと有利に戦えます。

持ち前のタイプのおかげで、ボルトロスエルフーン居ないパーティ相手には非常に安定して麻痺や混乱を撒くことが出来ます。今期はボルトロスエルフーンに加えて、ボルチェン+鬼火で逃げられてしまうウォッシュロトム入りのパーティーにも選出しないようにしました。

 

 

f:id:manamira:20160119182531g:plain

ガルーラ@ガルーラナイト 肝っ玉→親子愛

181(4)-145(236)-101(4)-✖-102(12)-156(252)

猫だまし/ 恩返し /岩雪崩/炎のパンチ→桁繰り

ASベースでDL対策を施した個体。

火力を増強させるための猫騙し・反動を嫌っての恩返し・ヒートロトムやサンダーへの非接触の打点となる岩雪崩までは確定で、ラスト1枠は最終日までは炎のパンチにしていましたが、2100付近には仮想敵であるナットレイハッサムがまったく居なかったので重かったバンギラスメガガルーラに強くなる桁繰りを採用してみました。

一度も打つことはありませんでした。

 

基本選出パターン

ボルトロスorクレッフィ+メタモン+オニゴーリ(ガルーラ軸のパーティーはこれを出します)

ボルトロスorクレッフィ+メタモン+ゲンガーorガルーラ

・ゲンガー+ガルーラ+@1

オニゴーリ+@2(脳死したらこの選出をしましょう)

 

最後に

ここまで見てくださってありがとうございました!

普段はこちらのコミュで放送しております!↓

com.nicovideo.jp

害悪パでのレート放送が見てみたい…とか害悪パ大嫌いだから文句が言いたい…とか思っている方が居たら、良かったら一度放送にお立ち寄り下さい!お待ちしてます!!

 

何か質問などがあったら、ツイッターや生放送中に言っていただければお答えします!

シーズン14お疲れさまでした!

f:id:manamira:20160315164725j:plain