へラクロス愛好家のブログ

真面目な考察等。

俺と害悪パの話

ご無沙汰してます TNまなみこと、漆黒のミラです。
最近はふざけた記事ばかり書いていましたが、今日はちょっと真面目。

僕は最近害悪パの放送がメインになっています。放送中によく聞かれるのが「なんで糞みたいな害悪パを使い始めたんですか?」って話です。
その事について話そうと思います。


俺と害悪パの始まりは…と思い返してみるといろいろなことがありました。始まりはレート2000に乗った時。放送で使い始めた時。害悪使いの有名強者さんのブログを見てパーティーを組んだ時。生主大会にてピンのピクシーでTODを仕掛けた時。レートで初めて害悪パを見かけてはめられ台パンした時……

どれも違います。本当の始まりは初めてのポケモンバトルの時です。2年前に中古でXYを買った日、いきなりリア友とフレ戦をすることになりました。
俺のポケモンは中古ROMに入っていたマフォクシーデンリュウルカリオカメックスイベルタル・ジガルデ…まともに使えそうなポケモンがこれしかいませんでした(努力値振りはされていない)
この6体でリア友に挑みましたが、俺のポケモンはリア友の初手のポケモンに全員やられました。そのポケモンこそ…""クレッフィ""です

威張ると電磁波だけで俺のポケモンが倒れていく。その光景に俺は驚き、「敵に触らずとも、このポケモンはどんなポケモンにも勝てるのか…」と感じたのを今でも覚えてます。 クレッフィ含め、害悪ポケモンが最強のポケモンならば、プレイヤースキルが上がったらいつか使ってみたい…と思っていました。

S12、ついに俺のレートは1950を越え次シーズンには2000に手が届きそうなところまで来ていました。2000に初めて乗るならどのパーティー…どのポケモンで乗りたいかを考えていた時に1年前のことを思い出しました。プレイヤースキルが上がったら害悪のポケモンを使おう… 今がその時なのだと確信しました。そうして俺はS13、害悪パを使い続け悲願のレート2000を達成することが出来たのです。俺と害悪パの出会いは初めてのバトルから続いていた。

害悪パの放送に不快を覚える方もいるかもしれません。でも、俺にとって害悪パは憧れでいつか使いたかった構築なんです。 だからしばらくは放送内では害悪パを使い続けて行きたいと思っています。騒ぎながら楽しくやってるので俺の放送を見て、少しでも害悪パにいい印象を持っていただけたら嬉しいです(^_^)


最後に…


害悪パとの出会いに感謝。